時々新聞の折り込みチラシに、太陽光発電の広告が入っていることがあります。
それを見るたびに、「導入したいな」と思うのですが、なんとなく先延ばしになってしまっているのが現状です。
一昨年破損したため、何も考えずにガス給湯器を新調したのですが、考えてみたらこの時が導入のチャンスだったように思います。
先日、家を新築した友人宅へ遊びに行きました。
オール電化と太陽光発電を組み合わせて、床暖房までつけていたのですが、その子曰く「すごくいい!本当につけてよかった!」ということでした。
話を聞いてみると、床暖房をたくさん使ったこの冬も、日当たりのいい日が続いたため、使った電気代よりも売った電気代の方が多く、収支はプラスになっているそうです。
電気の使用量が減って、日ももっと当たるようになる春が楽しみだとも言っていました。
屋根の角度や面積、日当たりのよさ、家庭で使用する電気の量などに左右されるでしょうが、うちもシミュレーションをしてもらって、次にチャンスが訪れた時は迷うことなく太陽光発電を設置しようと思いました。
家を新築することはもうないと思うので、リフォームの時期か、次に給湯器が壊れた時か、宝くじが当たった時が設置どきでしょうか。
もういっそのこと、今すぐかえたい気持ちになってきました。
友人の明るい顔を見ていたら、お金や環境の面だけでなく、家族の未来も明るく照らされている気分になりました。
前向きに設置を検討したいと思います。